RSS | ATOM | SEARCH
タイの「子供の日」
 タイでは毎年、1月の第2土曜日は『子供の日です。ですが、日本の様に何かを飾ったりはしません。タイでは各地で子供の為のイベントがあります。

私が住んでいる住宅村でも夕方からイベントがあるので参加しました。


前日に、子供達にあげるお菓子を村の事務所に届けます。
子供の日1.jpg
既にたくさんの物が寄付されていました。
お菓子やジュース以外にも、オモチャやぬいぐるみ、ノートやペン、布団などもありました。


村のアナウンスでは、『広場で夕方17:30から始まります!』
との事でしたが行ってみたら、まだあまり人も集まっていません。
コレが『タイ人時間なのです。
一応は17:30からですが、実際には『なんとなく人が集まってきたら始まる…』感じです。
子供の日2.jpg


そんな感じなので、いつ始まるか分かりませんが色々と食べ物があるので食べながら待ちます。
このイベントでの飲食は全て無料、寄付された物です。
子供の日3.jpg


当日に料理を作って寄付してくれる人もいます。
子供の日4.jpg


以前にもご紹介した近所の子供、クン君子供の日5.jpg


カヤ君
子供の日6.jpg


こちらは、クン君のお友達の『3兄弟』です。
子供の日7.jpg
左が長男の『カフェ(コーヒー)君』
後ろが次男の『ココア君』
右が長女の『クリームちゃん』



子供達も一通り食べたところでイベント開始です。

まずは、この住宅村の村長さんからご挨拶。
子供の日8.jpg
誰も聞いていません…。


続いて、歌と楽器の演奏。
子供の日9.jpg


こちらの女の子は「バレエ」をご披露。
子供の日10.jpg
ちょっと緊張気味かな!?


この他に、少女達の「お芝居」もありました。


盛り上がってきたところで、『イス取りゲーム!』
子供の日11.jpg



子供達には『クジ引き』もあり、寄付された商品をプレゼント。

最後は、残ったお菓子などを皆に配ります。
子供の日12.jpg
子供達は色々と貰って大喜びでした。


『子供の日』には、このようなイベントが各地で行われます。軍隊では子供達の為に「航空ショー」が行われ、戦闘機が飛び交います。私が住んでいる住宅村も軍隊の基地から近いので爆音を上げて何回も戦闘機が飛んでいました。

 そして、このようなイベントの他にも『恵まれない子供達』『山岳民族の子供達』への寄付も行われます。私も500バーツ(約1,300円)の寄付金をしました。
 もし、この時期にタイに来られるような事があれば子供達に寄付をお願いします。ショッピングモールなどで募金箱があると思います。



「癒しの街、チェンマイを日本語で観光」
http://thai-baan-chiangmai.com/kankou.html
(バーン・チェンマイHP)
author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:タイの文化風習など, 09:08
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.thai-baan-chiangmai.com/trackback/115