RSS | ATOM | SEARCH
2012年6月4日(月)は仏誕節(ヴィサカブーチャ)
 昨日の2012年6月4日(月)は、タイでは休日でした。理由は仏誕節(ヴィサカブーチャ)だったからです。
 
 「ヴィサカブーチャ」とは、お釈迦様誕生の日であり、悟りを開いた日でもあり、そして亡くなった日でもあります。タイでは毎年、陰暦6月の満月の日がその日となります。

 この日は仏教にとって非常に重要な日です。朝から各寺院で儀式が行われます。参拝者も多いです。

 ちなみに、この日はタイ全土で酒類の販売禁止が禁止になります。コンビニやスーパーでも買えませんし、レストラン等でも提供されません。



 私も、この日は朝から料理をしてお寺に持って行き、お坊さんと一緒にお経を唱えて瞑想してきました。

ご近所の皆さんと、
ヴィサカブーチャ1.jpg
タイ人は、一緒にお寺にタンブン(徳を積む)しに行くと、その人とは来世でも何かしらの関係を持つと信じています。(家族だったり、友達だったり…)
ですので、あまり好きではない方とは一緒に行かない方がいいでしょう!


私が持っていった「おにぎり」と「筍の炒め」
ヴィサカブーチャ2.jpg
タイのお寺では、この様に食べ物を持ってきて神様にお供えしてから皆で食べます。お持ち帰りもOK!(余っても捨ててしまうので…)



今日は、特別な日なのでお経も長かった〜。 ヴィサカブーチャ3.jpg
瞑想もツライ。(関係ない事を色々と考えてしまう…)


この後、ご飯を食べて帰りました。
ヴィサカブーチャ4.jpg
ある意味で、タイ料理の食べ放題(無料)!!!
ちなみに、「おにぎり」は直ぐになくなりました。 珍しいかな???



これで午前中は終了です。
この内容を「フェイスブック」にて動画でご紹介してます。
是非、そちらもご覧下さい。
http://www.facebook.com/pages/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%9E%E3%82%A4/379781715369091





再び、19:00〜違うお寺に行きました。
チェンマイ郊外にある「ワット・スワン・ドーク」です。
ヴィサカブーチャ5.jpg
こちらも、すごく混んでます。


本堂でお経を唱えたら、外の仏塔の周りを3周します。
ヴィサカブーチャ6.jpg
大きな仏塔です。


3周回ったら、ロウソクと線香を立てて花をお供えします。
ヴィサカブーチャ8.jpg
子供のお坊さんもお手伝いします。今日は忙しそうです。




満月の夜は神秘的です。
ヴィサカブーチャ7.jpg
今日は忙しい一日でした。



「癒しの街、チェンマイを日本語で観光」
http://thai-baan-chiangmai.com/kankou.html
(バーン・チェンマイHP)
author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:タイの文化風習など, 11:27
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。