RSS | ATOM | SEARCH
カワイイお坊さん
 近所の寺院から私が住んでいる村に、チビッ子僧侶が「托鉢」に来たので早朝にタンブンしてきました。


朝が早かったですが、村の人達が沢山居ました




チェンマイの「一休さん」を発見!




牛乳とパンケーキをタンブンしました






最後に憶えたて!?のお経を唱えて終了です

なんだか、皆まだ眠そうです。


【チビッ子僧侶が多い理由】
現在タイの学校は1年で1番長い休みに入っています。2月末から5月までの約2ヶ月間、学校がお休みになります。その間に僧侶になり寺院で生活する子供達が多いです。
理由としては仏教国なので仏教を学ぶということもありますが、それとは別に、両親が共働きで家に面倒みれる人が誰も居ない家庭の子供が多いようです。要するに寺院に「子供を預かってもらう」的なシステムだと思います。日本では難しいと思いますが、タイでは寺院と僧侶に絶対的な信用があるので、このようなシステムが成り立っています。そして、それを支える近所の人々があってのものなのです。


『チェンマイを日本語でご案内します!』 
ホームページ
http://thai-baan-chiangmai.com/index.html
フェイスブック https://www.facebook.com/baanchiangmai555


author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:タイの文化風習など, 20:02
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。