RSS | ATOM | SEARCH
オムコイの学校へ物資を届けてきました!
【到着初日◆18:00過ぎ


自分達の寝床を確保する為、学校内にテントを張ります。


テントテントと寝る寝袋は持参です。


みんなで手分けしてカレーを作ります。
子供達の明日の給食です。


薪なので、火力調整が難しい。
60人分のカレーになります。


村には電気が通ってないので、昼間に太陽光で発電した電気で電球が1つだけ点きます。
(高性能カメラで撮影したので明るく写っていますが、実際はかなり暗いです。)




もちろん、お湯もでませんのでシャワーではなく、水浴びになります。
お水も冷たく、気温も下がっているので、寒かった〜。

私達が行った1月で、明け方の気温が10度弱です。
少し、息が白くなる感じでした。

学校の校舎内とはいえ、気密性がある建物ではないので、外気温と同じです。
明け方は、寝れないくらいに寒かった。

太陽太陽ってありがたい!』


ちなみに、
トイレトイレはこんな感じです。

男子トイレには扉さえありませんでした。


夜になり、改めて「メガ先生」に感心しました。
よくも、こんな不便な所で4年間も先生を務めているな〜。

でも、学校のグランドから見た夜空の星は、最高にキレイだった!



 
author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:ボランティア&寄付, 00:09
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.thai-baan-chiangmai.com/trackback/437