RSS | ATOM | SEARCH
オムコイの学校へ物資を届けてきました!
【到着2日目のお昼】12:00過ぎ


子供子供達は一度家に帰って、家からご飯ご飯(お米)だけ持ってきます。

ご飯を持って集まる様子
(ユーチューブ) http://youtu.be/FgI20r2p7Z0

その間に、
焼肉焼肉を焼きます。


味付け豚肉なので焼くだけ!


カレーカレーも温めなおして、いよいよご飯です!

この他に、スモークソーセージ、甘い豚肉(ムーヨン)なども盛られます。
盛り付けの様子(ユーチューブ) http://youtu.be/0YOJcmqzoe0



小さな子から先に盛ります。


「ヨーダ」君もたくさん食べてます!

(ユーチューブ) http://youtu.be/rtvVtMh00AE

初めてのカレーの味はどうかな!?


みんな『ウィシー?』(カレン語で「美味しい?」の意味)
日本日本語の「おいしい?」に発音も似ている!

子供達の返事は『ウィパッ!』(カレン語で「美味しい!」の意味)




「おかわり?」と思いましたが違います。
家の人の為に、カレーを持って帰るのです。


お父さんやお母さんから『半分残して、家に持って帰ってくるように!』と言われています。
その言い付けを守り、お肉類も残している子供達…。
(ユーチューブ)http://youtu.be/uribxaiflyQ

普段は、
唐辛子唐辛子の粉にごはんご飯を付けて食べている人達です。
年に数回の貴重なたんぱく質なので、家の人に分けるのも当然なのか…。

この村でのたんぱく質摂取は、山で捕まえた動物ですが、その多くは『野ネズミ
ネズミ』です。
捕まえた小動物は家の焚火に放り込んで、焼けたら食べます。


子供達も一回、家に帰りましたので、私達も遅い昼食です。



あと1時間ちょっとで、子供達が帰ってきます。
ご飯を食べて、暫し休憩します…。




 
author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:ボランティア&寄付, 09:41
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.thai-baan-chiangmai.com/trackback/439