RSS | ATOM | SEARCH
海の見えるホテル
チェンマイから南へ1,000kmちょっとの海へ行ってきました。タイの地図地図で一番細くなっている場所です。
まずは、チェンマイ〜スパンブリーまでの650kmを
車車で8時間掛けて移動。父親や親戚が住むコノ街で1泊してから目的地のマナオ湾海まで400km弱、5時間ちょっとのドライブです。

2日掛けて、やっと到着したのがココ!


マナオ湾の空軍の敷地内にあるホテル
目の前にはプール
プールと海海

予約した部屋はコチラ!


1Fのプール前!
部屋から直接にプールへ行けます。

部屋も広くてキレイ。
そして安い!
空軍に知り合いが居れば、更に割引があります。
料金的には、ホワヒンのシービューの部屋の半額くらいかな!?

軍隊の運営ですので外国人だけで利用するのは難しいかもしれません。トップシーズンは予約が取れないらしいです。


夜にホテルの隣にあるレストランで海を見ながらシーフード!


これが、また安い!
6人で
カニカニ1kg、魚魚フライ、貝貝、エビエビ、シーフード炒飯、スープ、ビールビールなどをオーダーして会計が1,700バーツ(約5,500円)でした。これも、かなり安いです。ホワヒンの半額くらい。


こんな感じで1日目は終了しました。


海に映る月がキレイでした。


次の日は食事をしてから、10kmちょっとの所にあるミャンマーとの国境へ行きました。文頭にも書きましたが、ココはタイの地図で一番細くなっている場所です。車で30分も走れば国境へ行けます。


写真の左にタイの形をしたのがありますが、その真ん中くらいの細い所です。


しかしながらチェンライの国境とは違い、得に何もありません。大きな家具が売っているいるお店と、食料品などが少々です。

国境のゲート

写真でも分かる通り、誰も居ません。

国境を見学した後は、地元の市場へ行ったり、港へ行ったりしながらホテルへ帰りました。

もう1泊してスパンブリーへ帰りました。


今回の旅は母親と育ての親の叔母さん、そして暫く会っていなかった父親を連れての旅行でした。
皆、喜んでくれたので良かったです!

今回の旅行の経緯は、もともと父親と育ての叔母さんが住んでいるスパンブリーの町に用事があったのですが、チェンマイの占い師(チェンマイの母とは別人です)から、
『あなたはお父さんと暫く会っていませんね!? 何かあったの?』
『お父さんは、あなたが会いに来てくれないから寂しがっているけど自分からは言えない…』
と、思っていますよ。
と言われました。


先生スゴーーーイ!!!

私からは何も言っていないのにズバリ! キターー!!
何でそんな事が分かるの〜???
おそるべしスペックホルダー。

こちらの先生の話は、またの機会に…。

最後に朝焼けの海


(朝日です)



 
author:チェンマイを日本語でご案内する『バーン・チェンマイ』のブログ, category:観光(遠方,2h以上), 00:52
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。